2013年12月29日

イブニング・コンサート


IMG_5852.jpg


■会場
  

壬生寺

■日時
  

2013年12月9日(月)17::00〜17:50

■プログラム

スタンダードジャズ他

■演奏

朝比奈栄美(Emi Asahina)

大阪出身サックスプレイヤー
10歳よりソプラノサックスを趣味としてはじめ17年間独学にて習得。地域の教会や老人ホームなどで慰問演奏等のボランティア演奏。26歳で初めてステージに立ち、以降年間60本のライブを経験。2009年11月には自身のリーダーバンドBabao(ババオ)をビルボードライブ大阪にて行われたイベントライブにて結成、精力的に毎月のライブ活動を行い、2011年12月19日ファーストアルバム「Babao1」をリリース。
オリジナル楽曲が大阪心斎橋千日前アドヴィジョンのVOICE FOCTORYテーマソングに器用されている。
大阪を中心に神戸、そして東京等各地でのイベントやライブハウスに出演。
2013年3月には東京恵比寿の三つ星レストラン「ジョエル・ロブション」にてコンサートに出演し、好評を得る。また神戸ポートピアホテルスカイホテルのラウンジでの定期演奏や各種企業パーティでの演奏、ANAクラウンプラザホテルにてブライダルでの演奏を行い、2013年6月にはインターコンチネンタルホテルオープニングレセプションパーティにてその開幕を彩る。
現在は大阪にてサックス講師として後進の育成にも力を入れており、自身はかわ島崇文氏、宮崎隆睦氏にサックスを師事、ソプラノ・アルト・テナーサックスをプレイ。Smooth Jazzを中心に、Jazz、POPS、FUSION、FUNK、R&Bなど広いジャンルに対応し、その美しい音色と旋律で人々の心の琴線に触れる演奏で多くの人々を惹きつける注目の女性サックスプレイヤーである。






松浦庄吾(Shogo Mstuura)

大阪生まれ。ギタリスト。幼い頃からブラックミュージックに囲まれて育ち、父の影響でギターを持つ。
ロックからジャズまで様々なテイストを織り交ぜ、独自のニュアンスでその歌心を確立する。メジャー、インディーズ問わず、アーティストサポートや自己のインストバンドBabaoで活動中。







posted by conmate at 19:19| 過去のコンサート